模擬講義体験

実際の授業に近い形で大学の先生に講義を行っていただきます。
大学の講義の「面白さ」を体験をしてみよう。
★事前申込は不要です。当日会場にて整理券を発行します。
(※タイトル・講義内容は変更となる場合もございます。)

1時限目 11:30~12:15

①工学系統

情報工学入門

情報と情報化、情報工学との関係を平易に説明する。具体的には、情報とは何か、情報化とは何かを定義し、情報工学の要素であるコピュータとネットワーク技術がどのように情報化に貢献しているのかを解説する。そして、情報工学の研究を紹介すると共に、情報工学科で学ぶ内容を、実際のカリキュラムを参照して説明する。

芝浦工業大学 工学部 情報工学科
福田 浩章 先生

②農学系統

美味しさと香り~香りの不思議な世界~

普段何気なく口にしている様々な食品。しかし、このように多くの食品を安心して食べられるようになるまでには、祖先から受け継いだ数多くの経験がベースになっています。太古の祖先が様々な体験から獲得した、安全な食品を見極める様々なシグナルが無意識の内にも現代人に脈々と受け継がれていることの不思議さや食品の美味しさに関わる幾つかの要因について身近な食品を題材に実際に様々な香りを嗅ぎながら体験的な講義を行います。 導入説明:想像してみて下さい。あなたは今レストランで食事中。前菜の爽やかな香りが食欲をそそり、メインディッシュの香ばしいソースの匂いが食欲をかき立てます。最後はデザートの甘い香り漂うスイーツと豊かな香りのコーヒー。でももしそんな楽しい食事から香りが無くなったら・・・。そう、美味しさも半減ですね。でも、香りは美味しさだけでなく、私達の生活と深く関わっているのです。さあ、そんな香りの世界をのぞいてみましょう。

東京農業大学 生物産業学部 食品香粧学科
佐藤 広顕 先生

③国際学系統

消費者による将来の経験の予測

私たち消費者は、何かを買うとき、どこかに行くとき、などに、「それをしたらどんな経験をするだろうか?」といつも予測を行っています。このような将来の経験の予測がどのような仕組みによって機能しているのか、そこからどんなことを学べるのかについて、一緒に考えます。

学習院大学 国際社会科学部
澁谷 覚 先生

④観光学系統

新時代到来!?観光をめぐる市場環境変化と
「学び」の必要性

観光市場はいま劇的に変化しています。今後も続くであろう「時代の変化」に対応していく人材になるためには、大学でどんな「学び」を進めればいいのでしょう?大手旅行会社にて国内ツアープランナー(企画者)経験もある講師が「次の旅がほんのちょっぴり楽しくなる」レシピも紹介しながらお話しいたします。

城西国際大学 観光学部 ウェルネスツーリズム学科
山本 剛 先生

2時限目 12:40~13:25

①心理学系統

仕組みから考える心の悩み

日々の生活の中で、憂うつになったり、不安になることはないでしょうか?これらの心の悩みは、臨床心理学や異常心理学で研究されています。心の悩みは、それぞれの人に独自な側面もありますが、多くの人に共通するこころの仕組みから生じている側面もあります。本講義では、仕組みから心の悩みについて一緒に考えてみましょう。

専修大学 人間科学部 心理学科
国里 愛彦 先生

②文学系統

「健康」を哲学する

本講義では、常識的には医学的概念と思われている「健康」が、哲学的・倫理学的な観点から分析することによって、人間の善き生活と持続可能な社会に不可欠で重要な概念であることを明らかにする。

法政大学 文学部 哲学科
牧野 英二 先生

③食物・栄養学系統

朝食を食べると成績があがる?

朝食欠食のない児童生徒のほうが成績が良いという結果が文部科学省の調査などで示されています。朝食を食べる子のほうが成績が良いのはなぜなのか?どのような内容の朝食が良いのか?また、自律的に朝食を食べ続ける習慣を形成することはなぜ必要なのか?学際的複合科学である栄養学のさまざまな面から、朝食の意義についてお話しします。

女子栄養大学 栄養学部
武見 ゆかり 先生

④福祉学系統

祝!大学自慢コンテスト優勝。
~全国に認められた人に
感謝される喜びを学ぶ学習方法~

保育・福祉マインドを学ぶ本学独自の教育方法と、大学自慢コンテストで認められた本学の特色ある地域貢献活動について紹介します。

田園調布学園大学 子ども未来学部
番匠 一雅 先生

3時限目 13:50~14:35

①教育学系統

“やる気”について考える

私たちはふだん、何かの課題に対してやる気満々の時もあれば、どうにもやる気が出ない時もあります。この違いはどこから来るのでしょうか?教員免許状を取得するための必修科目の1つである「教育心理学」では、やる気は「動機づけ」と呼ばれ、重要な研究領域の1つとなっています。ここでは、教育心理学の立場から、やる気の心理的メカニズムについて考えてみたいと思います。

文教大学 教育学部 心理教育課程
会沢 信彦 先生

②情報・メディア学系統

情報社会入門

今、大きくメディアの主役がテレビからインターネットに変わろうとしています。みなさんもTwitterやFacebookやニコニコ動画、YouTubeに接する時間の方がTVを視聴する時間より多いのではないでしょうか。講義では、身近な話題を題材にしながら情報社会の<いま>を考えていきましょう。

明治大学 情報コミュニケーション学部
大黒 岳彦 先生

③体育学系統

「スポーツって何?」
好きだからこそ、一度疑ってみよう

スポーツが抱えている様々な問題(功罪)を浮き彫りにして、私たちの眼前にあるスポーツの現在(いま)を客観的かつ幅広く捉えることのできる眼差しを身につけてみましょう。
スポーツが好きだからこそ、敢えてスポーツの負の財産にも眼を向け、真のスポーツ姿を語られるようになりましょう。

日本体育大学 体育学部
荻 浩三 先生

4時限目 15:00~15:45

①経済学系統

経済学で課題解決
PBL(Project Based Learning)

経済学的思考を使って、実際の企業・ビジネスの現場で課題となっているテーマにグループワークを通じて解決策を提示する授業です。正解のない問いに対して、どのように解を導き出すのか、疑似体験していただければと思います。

立教大学 経済学部 経済政策学科
遠山 恭司 先生

②看護学系統

世界と繋がる看護の仕事

1. 看護師とはどんな仕事なのか?
2. 世界中で人々の命と生活を守る看護師の活躍を紹介します。

聖路加国際大学 看護学部
長松 康子 先生

主催

ニッポン放送

協賛

大塚食品株式会社

協力

駿台予備学校

企画・運営

株式会社日本ドリコム

お問い合せ

0120-414-686

月~金 9:30~17:30
※祝日を除く・開催当日利用可能

会場案内

東京国際フォーラム
ホールE

東京国際フォーラム

>GoogleMapで見る

  • ●JR線山手線
    有楽町駅より徒歩1分
  • ●東京メトロ有楽町線
    有楽町駅(B1F地下
    コンコースにて連絡)
  • ●東京メトロ日比谷線
    銀座駅より徒歩5分
    日比谷駅より徒歩5分
  • ●東京メトロ千代田線
    二重橋前駅より徒歩5分
    日比谷駅より徒歩7分
  • ●東京メトロ丸ノ内線
    銀座駅より徒歩5分
  • ●東京メトロ銀座線
    銀座駅より徒歩7分
    京橋駅より徒歩7分
  • 都営地下鉄三田線
    日比谷駅より徒歩5分